2015年10月30日

北海道コミニティレストランツアーを実施しました。

R9849984.JPGR9849991.JPG障がい者や高齢者など社会的弱者を支援する活動として注目を集めている社会的経済の現場視察するツアーを実施いたしました。参加したのは、埼玉県鶴ヶ島市で学童保育をベースに活動しているNPO法人カロ―レや、北海道苫小牧市、釧路市のコミレス実践者ら十数人。今年オープンした厚真町の「まちなか交流館しゃべーる」は就労継続支援B型事業ディワーク「里工房ほっとす」とコミュニティカフェ、交流スペースを併設。工房では障がい者が同町特産の大豆を使ったおからの出ない豆腐や油揚げを製造している。カフェでは豆腐カレーや豆乳パスタなどランチメニューを提供している。家族連れやお年寄りら毎日4,5人来店する。同級生と宿題をする中学生グループや赤ちゃん連れの若い夫婦の姿もあった。このほか寿都町(すっつちょう)の「風のごはんや」、余市町の「余市テラス」や札幌市厚別区の「とーくる」等も視察。地域おこしや社会的経済の役割と意義、それを支える市民活動の重要性を実感しました。


posted by TRC at 14:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月13日

Re: 20131213世古一穂 東京から京都へ



> 句会に出てから夜、京都に向かう。
> 明日は、伏見の月の桂の見学と取材。夜は、月の桂のフルラインを、味わう懇親会。
> 月の桂は濁り酒を日本で最初に商品化した蔵元。
> その技術力はとても高い。
> 明日が楽しみ。
>
> 〓冬夕焼麹室(こうじむろ)より杜氏出で
>
> 〓木枯しの仕込みの蔵の殺気立ち
>
> 〓寒茜杜氏の勘の冴える時
>
> 写真は、気仙沼の男山本店にて
> <写真.JPG>
>
>
>
> iPhoneから送信
posted by TRC at 18:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

20131212世古一穂 鹿児島から国分寺へ

写真.JPG鹿児島県に講演に来ている。
鹿児島県は、薩摩。薩摩は明治維新の立役者。明治維新が何であったのか?
昔から薩摩には、関心が深い。
西郷隆盛、せごどんも好きな人物の一人。大久保利通はあまり好きではないが、現在の日本の骨格を、作った人物であることは確かだ。

その明治維新の立役者のひとり、篤姫。
薩摩に嫁してきての生活を、しのばせる展示。しばし、明治維新におもいを馳せている。

明治維新が、市民革命だったら、日本はもっと違う国になっていただろう。
歴史に、たら、ればはないとわかってはいるが
市民革命をへずに、今日に至っていることが、秘密保護法の現状を、招いてらいるのではと、飛躍してみる。

〓重ね衣の雅のなかの篤姫かな

〓金屏風蒔絵金蘭篤姫の

写真は篤姫の部屋
維新記念館にて
posted by TRC at 08:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月19日

20131119世古一穂 国分寺自宅

大丸2冬到来!
鰤と言えば富山の氷見の鰤が最高

鰤は言わずの知れた出世魚
友人の本川裕次郎さんは、氷見市の市長に出世!


○氷見の鰤夕餉の膳に出世かな




iPhoneから送信
posted by TRC at 08:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

20131101世古一穂

写真.JPG縄ないて大根干したり秋うらら

旅の朝富士は隠れて霧の中

何秘密それが秘密の秋の法
〓秘密保護法案、危ないですよね。
posted by TRC at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月25日

Fwd: 世古より、呑みボラ5弾の申込書お送りします。

2013呑みボラ男山本店第5弾申込書.doc


iPhoneから送信

Begin forwarded message:

> 差出人: 世古一穂 
> 日時: 2013年10月25日 17:47:10 JST
> 宛先: 世古一穂
> 件名: Fwd: 世古より、呑みボラ5弾の申込書お送りします。
>
>
>>
>> こんにちは、世古一穂です
>> 気仙沼、復興支援の呑みボラです
>>
>>
>> 是非、申し込んでください。
>> 目標、200口、いま、まだ50口です
>> 協力お願いします
>> 今回申し込んでいただきたいお酒の酒米は、私と蔵元の菅原さんが10年かけて、
>> 宮城県の酒米にした蔵の華という
>> お米を、使って醸します。
>>
>> 酒米研究所に残っていた100粒くらいの玄米から、育てあげた貴重なお米で醸し
>> たお酒です。
>>
>> 寒仕込みですので、3月にお届けします
>>
>> 日本酒好きのご友人、知人にも拡散お願いします
>> 特定非営利活動法人 NPO研修・情報センター
>> (NPO Training and Resource Center)
>> 〒185-0012東京都国分寺市本多3−7−34
>>
>>         
>> TEL&FAX : 042-208-3320
>>
>> E-mail ticn@mui.biglobe.ne.jp
>> http://www2u.biglobe.ne.jp/~TRC/
posted by TRC at 17:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

20131023 世古一穂 写真と俳句

写真.JPG〓白鳳の 深大如来の 十三夜
posted by TRC at 04:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

20131010俳句

〓国指定名勝
国分寺の殿ケ谷戸庭園にて詠める

1時津風 薄紅の首振る 酔芙蓉

2子規想ひ 目を転ずれば 時鳥草

3秋の声 竹の小径の 哲学かな

4朝風や 黄落の庭園の 見下ろせり

5見上ぐれば 萩のトンネル 若紫かな





iPhoneから送信
posted by TRC at 06:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

20131009 俳句

黄落の 始まる庭園(にわ)の見下ろせり

富士山の 冠雪待ちて 柿を食ぶ

松茸や 昔の香りの 無くなりぬ

気に入りの 片口割って 秋思かな

旅つづけ来て岩国の 柿に遇ふ
一穂
posted by TRC at 06:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

20131008俳句 再送


> 〓樽一会にて
>
> 米二俵 かつぐ杜氏の 秋上がり
>
> 秋の宵 美酒を肴に 酒談義
>
> 新酒(さけ)よけれ 友が友よび 酒よけれ
>
> 秋の夜 酒ことさらに 深まれり
>
> むかご雲丹 山と海との出会いかな
>
posted by TRC at 11:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。