2011年06月15日

東日本大震災復興トラスト会員募集のお知らせ

●東日本大震災:平成23年3月11日に発生した東日本大震災で被災した酒蔵を応援するために、お酒を飲むことで復興を支援する「呑みボラ」の活動を地震の直後から始めました。テレビや新聞等の報道で男山本店のお酒は今は一時的に売れて、在庫がなくなる状況ですが、蔵と気仙沼のまちの復興には長い年月にわたる支援が必要です。二ヶ月後すぎの5月13日に、男山本店社長の菅原昭彦さんが上京された折りに、長期的な支援をより効果的に行うため「気仙沼酒蔵復興トラスト」を立ち上げることにしました。被災した町の復興のシンボルとして酒蔵、「男山本店」の応援をすることで、今シーズンも元気に酒造りに取り組んでいただきたいと思います。しかし、酒蔵の建て直しや醸造設備の修理などで大きな負債を抱えており、厳しい環境の中で復興に取り組んでいることに変わりありません。
●酒蔵トラスト:酒蔵トラストとは、お酒の「飲み手」と「造り手」が約束を交わし、お酒を作る仕組みのことです。一定量のお酒を買い取ることで、トラスト会員のためにお酒を作っていただきます。
●トラスト会員のための特別のお酒:私たちが酒蔵に提示した条件は、地元産のお米を使った、お米の味のする純米酒をつくっていただくことです。トラストの目的は酒蔵復興で地域も元気になっていただくことです。地元産のお米を使うことで、トラストの効果が地域にも広がると考えています。
●トラストの入会資格:次の3点に該当する方ならどなたでも会員になれます。@このトラストの趣旨に賛同される方A満20歳以上の方B日本国内在住の方
●会員特典:男山本店でトラスト用に醸造した酒を2本(720ml瓶)差し上げます。
●トラストの酒(男山本店との合意事項)
@純米酒をつくるA原料米に宮城県産の酒造好適米「蔵の華」を使用するB200口を約束する(720mlで400本を購入する)
●会費:一口五千円(2本分の酒代+送料+運営費)
●10月末か11月初めに発送予定。
※例年より早く造り始めますので今年の新酒をお届けできます

●お申込締め切りは9月末日まで。

お申込みは下記へ
:申込み口数 新酒2本(   口)(    円)平成23年10月末日配布予定)
:お名前(         )
:電話番号(          )
:E-mail( )
:お届け先(〒                       )
酒蔵環境研究会
:■お振込み先:口座名義 酒蔵環境研究会(さかぐらかんきょうけんきゅうかい)
 1、ゆうちょ銀行 総合口座 記号10180 番号12854141(手数料無料・ゆうちょ銀行に口座をお持ちの方は手数料がかかりません)
 2、郵便振替 00100−2−568719(手数料有料)
 3、三菱東京UFJ銀行 国分寺支店 普通預金 1620059 (手数料有料)
■前払いになっておりますので、お申込み後2週間以内に上記までお振込み下さい。
 ご利用明細書は領収書の代わりになりますので、品物が届くまで、大切に保管下さい。


特定非営利活動法人 NPO研修・情報センター
(NPO Training and Resource Center)
〒185-0012東京都国分寺市本町2−14−5小川コーポ103

        
TEL&FAX : 042-208-3320

E-mail ticn@mui.biglobe.ne.jp
http://www2u.biglobe.ne.jp/~TRC/


posted by TRC at 10:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。